サイト更新日2022-08-06

いつもそばにある教会

この「ペットのためのにじ色礼拝堂」は、今ひととき離ればなれになったペットに「大好きだよ、一緒にいてくれてありがとう」そんな優しいお祈りをするあなたのそばにおいてください。
そしていつの日か大切な家族との思い出が笑顔に変わる日が訪れますように。
「ペットのためのにじ色礼拝堂」が少しでもそのお手伝いになればと願っています。

にじ色礼拝堂って?

今までに無かった本格的なステンドグラス製のペット用家庭祭壇です。
ステンドグラスの専門工房が、本格的なステンドグラスで使用されるガラス素材を使い、ひとつずつ心を込めて小さな家庭用祭壇を作りしました。
インテリアのアイテムとしても遜色がなく、リビングルームに置いても映える家庭用祭壇「にじ色礼拝堂」です。

教会をイメージしたシンプルな形。明るい窓辺に置くと小さな礼拝堂から差し込む色彩が木漏れ日のように心を癒やしてくれます。

夜は背面の電球を灯す事でランプシェードとは少し違う奥行きのある光があなたの気持ちを温かく慰めてくれるはずです。
祭壇内のパーティションを通して見える色ガラスのきらめきはこの「にじ色礼拝堂」だけのものです。

「にじ色礼拝堂」はテレビドラマの背景のセットなどで見かけるティファニーランプ等と同じステンドグラスの技法で作られた小さな教会の形をした家庭用祭壇です。

今までのペット仏壇にはないインテリアのアイテム

これまでの木製のお仏壇のスタイルとは違い、お洒落で華やか、でも少し落ち着きがあり、インテリアのアイテムとしても違和感がありません。
本物のステンドグラスならではの存在感がリビングルームの装飾としてもワンランク上の印象を与えます。


 

 

 

 
 

虹の橋へ行った子の思い出を飾る

シンプルな形の本体には台座が付属。元気だった頃の思い出の品やお供えなど、思い思いの飾り付けを楽しんでいただけます。   

ハッピーな祭壇

もちろんアイデア次第で悲しみを癒やす祭壇以外にもご使用頂けます。
Weddingなどハッピーな祭壇なんて事も「あり」ですよね。
教会で結婚式って普通の事ですもんね。

純国産品のこだわり

「にじ色礼拝堂」は純国産品100%手作り、大阪製です。
海外工場生産の輸入品ではありません。
使用するガラスの色や特徴、効果的な組み合わせ、品のある仕上がりなど、約35年に及ぶステンドグラスの専門工房のノウハウをこのにじ色礼拝堂に集約しています。
にじ色礼拝堂はティファニーランプなどでお馴染みのコパーフォイル(銅箔)をガラスの縁に巻き付け半田でつなぎ止める技法で作られています。ガラスカットの正確さが立体に組み立てる時の精度を左右します。
大切だった家族の写真をガラスに焼付け加工した「フォトプレート」をお作りします。
メールで送って頂いたデジタル写真をセラミック印刷*により700℃以上の高温でガラスに焼付けます。
陶器の釉薬と同じ原理なので、永遠に色褪せる事がなくいつまでもあなたのそばで微笑んでくれます。
 
※セラミック印刷とは・・
高温でガラス質に固まるセラミックインクでプリントした写真をガラスに転写してガラスの溶解温度近くまで加熱し溶着させる技術です。陶器の柄などでお馴染みのプリント方法をガラスに応用したものです。近年オンデマンド印刷(単品受注制作)が可能になったので、比較的安価で本格的な焼付けプリントが出来る様になりました。半永久的に剥がれたり色褪せたりしません。

メモリアルなオプション2 メッセージプレート

大「にじ色礼拝堂」の本体の祭壇にぴったりなサイズの「メッセージプレート」もご用意しました。

透明ガラスのプレートに大切な家族に向けたオリジナルのメッセージをサンドブラストエッチング*により彫り込みます。
ガラスを削って彫る方法なので永遠に消える事なく虹の橋にいる家族にメッセージを送り続けます。
 
※サンドブラストエッチングとは・・
ガラスの表面に細かい砂を吹き付けて削る方法です。最近はあまり見かけませんが「すりガラス」はこの方法で不透明の曇りガラスにしています。ガラス表面を樹脂やゴムなどでマスクする事で文字や柄を彫る事が出来ます。今では一部の高級な装飾ガラスなどに使われています。
 

切だった家族の写真をガラスに焼付け加工した「フォトプレート」をお作りします。
メールで送って頂いたデジタル写真をセラミック印刷*により700℃以上の高温でガラスに焼付けます。
陶器の釉薬と同じ原理なので、永遠に色褪せる事がなくいつまでもあなたのそばで微笑んでくれます。
 
※セラミック印刷とは・・
高温でガラス質に固まるセラミックインクでプリントした写真をガラスに転写してガラスの溶解温度近くまで加熱し溶着させる技術です。陶器の柄などでお馴染みのプリント方法をガラスに応用したものです。近年オンデマンド印刷(単品受注制作)が可能になったので、比較的安価で本格的な焼付けプリントが出来る様になりました。半永久的に剥がれたり色褪せたりしません。

こだわっています

「にじ色礼拝堂」は純国産品です!

・使用するガラスの色や特徴、効果的な組み合わせ、品のある仕上がりなど、約35年に及ぶステンドグラスの専門工房のノウハウをこのにじ色礼拝堂に集約しています。
・「にじ色礼拝堂」は純国産品100%手作り、大阪製です。
・海外工場生産の輸入品ではありません。

にじ色礼拝堂にできること

21年間一緒に暮らしていた飼いねこが私たちの手元から離れた時、妻からその寂しさを癒やすため、家庭用の祭壇を作って・・! との依頼を受けこの祭壇の1作目を作りました。
それから10年以上が経過した今、この小さな家庭用祭壇を通して同じ寂しさを感じている多くの人の気持ちを少しでも慰める事ができれば・・との思いでこのプロジェクトをはじめました。
 
 
この小さな教会「にじ色礼拝堂」を作る事で、大切な家族であるペットを亡くされた人たちの心に少しでも寄り添える事ができ、悲しい気持ちを癒やすお手伝いになれれば・・との思いでこのプロジェクトを実行しています。 
私が学生の頃、デザインの専門学校で学んだ重要な事柄のひとつに、「デザインとはある特別な人達の為のものでは無く、広く一般の人たちに恩恵を与えるもので無ければならない」という事でした。
約35年以上ステンドグラスのデザインと制作に携わってきましたが、住宅や建築のステンドグラスの制作が主だったため、必ずしも広く多くの人たちに向けた制作活動とは言えませんでした。
このプロジェクトでは、今までのステンドグラスの制作経験で得たガラスの選び方や色とテクスチャーの組み合わせなどのノウハウを駆使し、少しでも多くの方に「建築専門のステンドグラス工房」が本気で作ったステンドグラスの美しさをお届けしたいと考えています。
このプロジェクトが成功し、にじ色礼拝堂の制作が順調に進んだ先には、売上の一部を保護犬や保護ねこの活動をされている団体に寄附する事なども考えています。
今現在は制作とそれに伴う経費の捻出で精いっぱいですが、出来る限り早くそんな日が来る様に努力しています。
 

オプション品の紹介

●フォトプレート
後日送信させて頂く「お写真送信のご案内メール」の返信にペットなどのお写真を添付して頂き、こちらで最適な状態に補正を行い制作します。
 
 
オプション品ご購入後の流れ
・フォトプレートをご支援頂きました支援者様には、後日こちらからお「写真送信のご案内メール」を送信させて頂きます。
・「お写真送信ご案内メール」の返信にてお写真を添付して頂きます。
・補正等を加え制作を開始致します。
・添付して頂くお写真の条件などの詳細は「お写真送信ご案内メール」にてご説明させて頂きます。
・通常約2週間程のお日にちを頂きます。

フォトプレートができるまで

●メッセージプレート
家族の名前やお誕生日などのお日にち、メッセージなどを後日送信します「メッセージ送信ご案内メール」の返信にて送信して頂き、ご希望のテンプレートにレイアウトをして制作します。
メッセージプレートのデザイン
オプション品ご購入後の流れ
・メッセージプレートをご支援頂きました支援者様には、後日こちらから「メッセージ送信ご案内メール」を送信させて頂きます。
・「メッセージ送信ご案内メール」の返信にてご希望のデザインとオリジナルのメッセージをご記入して返信を頂きます。
・制作を開始致します。
・通常約1週間程のお日にちを頂きます。

メッセージプレートができるまで

メモリアルなオプション2 メッセージプレート

メモリアルなオプション2 メッセージプレート

メモリアルなオプション2 メッセージプレート

メモリアルなオプション2 メッセージプレート

メモリアルなオプション2 メッセージプレート